忍者ブログ

オナ禁始めました。

VIPでテキストサイト

【111日終了】彼女ができる

自分でも今日起きたことについて驚いているんだが順を追って話そう。
今月から食事に誘ってきた女性のことはブログで何度か更新しているのだがその女性から告白された。


今日も向こうからまた会いませんかと誘われたんだ。(6/23日 105日終了を参照)
仕事が終わった後でいいならということで16時に合流する。

合流して夜ごはんを食べることになる。
しかしまだ16時なのでコーヒー屋に入って少し時間を潰す。
他愛もない話をしたり沈黙が続いたのでトランプマジックをしたりする。

18時になってきたので以前私が会社の飲み会で連れて行ってもらったレストランに行きませんかと提案し移動する。
6/8(記事なかった)の木曜日に連れて行ってもらいその時はガラガラだったので今回もいけるだろと思ったら予約客が多くてあちゃーと焦る。
が、待つしかできないので一緒に待った。ピザとサラダを一緒に食べて同じデザートを注文し会計する。
相手はまだ無職なので給料が出たと言って奢る。
来月に振り込まれるからまだ手にしていないんだがこの方が相手も奢られやすいだろう。

それでちょっと座りませんか?ということで川の近くのベンチで腰かける。前の外出の時のように他愛もない話をしていると突然話題は変わり告白される。

「言おうか迷ったんですけど、前から好きでした。あの・・・」

!!!!?!!??!?!!!?
これなんてラノベ!?俺なんかこの人になんか特別なことしたっけ・・?と少し戸惑う。
この言葉の先は恥ずかしそうにして言えないみたいだったので

「僕でよければ喜んで」

とお返事をした。しかし困ったことに告白されお返事した後どうやってふるまえばいいのか恋愛童貞の私では分からない。
とりあえず相手は告白して緊張してるのはわかるので帰り道に手を握りませんか?と提案して帰ってみたりした。
身内以外のオナゴの肌に触れることなんてないのでドキドキした。
気分が高揚したせいか眠れるマイサンが少し起きた。
尿か我慢汁かわからないが少し何かが尿道から出たような感覚があった。
来週また会う約束をした。


終わりだ。連絡先を交換して1ヶ月だがまさかこんな事態になるとは思ってもみなかった。私の何に惹かれたのか聞いてみたら「優しい」とか「一生懸命な姿に」らしい。優しい、っていうのは私が傷つきたくないから誰も傷つけないようにしてるだけで、また一生懸命なのもニードルフェルトや手品といった趣味に傾倒してるだけなので複雑だがそういう風に評価されたのは嬉しいかな。

今後の動向をチェックしてくれよな。っつてもデート報告だったりになって、なんだよこれ自慢日記かよ氏ねって思わせてしまったら申し訳ない。

PR

コメント

今回オナ禁を開始してから

プロフィール

HN:
さとー
性別:
男性

最新コメント