忍者ブログ

オナ禁始めました。

VIPでテキストサイト

【セクリセ】

この前の土曜日にまた彼女とデートしてラブホに行ったんだ。
ちょっと街の中心地から外れたホテルに行った。
いつも行ってるとこと同じフリータイムなのに値段が安いっていうのをハッピーホテルって言うサイトから知って30分くらい時間をかけて歩いた。
熟年カップルもいてビビったがまあエッチしたい気持ちはいくつになっても持ち続けたいよな。
入ると部屋がめっちゃ広い・・・。風呂も広い・・・。
浴槽がライトが出るようになっててお湯の色が赤になったり青になったりでインスタ映えしそうな感じだった。
勃起したチンポを湯船から出したり沈めたりして10分は遊べる。つか遊んだ。

お風呂に入った後はベッドで・・・。
この日は私が唇にヘルペスができていたのでチューができなくて物足りないセックスでした。
乳首をベロでぺろぺろしたりするぐらいしか出来んかった。
あとはおまたを手でなでてあげるくらい。ぬるぬるでやばい。
それで「じゃあ挿れる?」、と彼女が聞いてくる。
ここでためらってしまう。過去にいれてみるも経験が少ないということで痛がって彼女が泣いてしまったことがあった。
最後までセックスできないという自責の念もあったのだろう。
また彼女を傷つけてしまうのではという懸念もあった。
しかし彼女の覚悟を決めた眼差しを見た途端、私は既に挿れていた。
するとなんということでしょう。
痛みに耐えながらも私のチンポをおまたに飲み込んでいるではないか。
動いてみてもいいよという甘い言葉にひとつき、ふたつきと腰が勝手に動いてしまっていた。
性交痛にこらえる姿にまた興奮が治まらなかったのだがお互いの体が繋がった充足感でこの日の挿入は終えた。


というわけでほんとのほんとうに童貞喪失しました。記録をリセットしたのは挿入を終えた後に手コキしてもらったからリセット扱いにしとくかなーっていう。今週のいずれかの日に生理が来るそうなので次のエッチは再来週になりそう。

PR

コメント

今回オナ禁を開始してから

プロフィール

HN:
さとー
性別:
男性

最新コメント