忍者ブログ

オナ禁始めました。

【17日終了】

今日はユニクロに行った。ビジネスカジュアルっていうのに適した服装を集めるためだ。ビジネスカジュアルっていうのはスーツっていうわけでもないけど私服ほどラフじゃないっていう微妙な位置に存在しているジャンルのファッションだ。よくある「面接には私服でokですよ」という謳い文句があるが実際に私服を着てきてしまうと(なんだこいつ、ふざけてんのか?)となってしまう場面を回避するファッションになるらしい。面接となると相手からの印象が第一だからスーツを着てくるのが無難だよな・・、評価下げられるの怖いし・・。あと会社によると思うが出社はスーツじゃなくてもいいですよっていうところは一般的にこのビジネスカジュアルに即した服装で来ることも多いらしい。もちろんスーツで来ることも問題ない、むしろそっちの方が確実だから心配な方はそっちにするといい感じかな。商談とか他の企業の人に会う場合はちゃんとしたスーツ着ないとだめだと思うが会社の中ではビジネスカジュアルでも構わないという企業も存在しているらしい。

で、その服というのは特に色は何でもいいらしい。まあ派手すぎない感じのものでということだ。チェックの柄のシャツだとポップな感じがするからだめらしい。リネンシャツもなんかふんわりしてるということでだめらしい。スーツと一緒に買うワイシャツみたいなかっちりしてる感じのものがいいらしい。まあこれは襟の部分がしっかりしていればいいらしい。ズボンはチノパンみたいな足の部分に縦に折り目が入ってるものがいいらしい。ということを加味して今回はズボン1点、シャツを2点(半袖、長袖のものを1点ずつ)購入した。試着室で着た姿を見たら(あれ・・、俺イケてんじゃね?)と錯覚してしまいそうになってしまった。やっぱりシンプルイズベストだな!おしゃれな服売ってる店は服一式そろえようと思ったらめっちゃ金かかりそうだし・・ねえ?

ここまで書いておいて何なんだが、今日書きたかったのはビジネスカジュアルがどうとか俺が買った服がどうとかじゃないんだ。ユニクロの試着室を利用した際の店員さんの対応が素晴らしかったということなんだ。

店「ご試着ですか?」
さ「はい」
店「何点ですか?」
さ「3つ」
店「3点ですね、ではこちらをご利用くださいませ」カーテンシャー
さ「ありがとうございます」クツヌギヌギ ムキソノママ
店「」(膝を床につき無言で靴の向きを直す)
店「ではごゆっくりどうぞ」カーテンシャー

俺が試着室から出る時に靴が履きやすいようにと店員さんが靴を整える。感動した。ユニクロは神。

PR

コメント

プロフィール

HN:
さとー
性別:
男性

最新コメント